読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅好きOL 自立への旅にでる

旅行会社員の旅行記と転職活動やweb制作奮闘記

旅行業界を新卒で受けた理由。−転職活動再スタートの前に

こんばんは。えるざです。

 

今回は私が新卒で旅行業界を受け、

そのまま就職した理由について自分でも明確にしていきたいと思います。

これから就活の方や、旅行業界を受けようとしている人の参考になれば嬉しいです。

 

今日はスペイン旅行の時の画像とともにお送りします

 

 

私が旅行業界を受けた理由。

f:id:risalog:20170422205737j:plain

 

理由は簡単、なんとなく好きだしなあと言う軽い気持ちです。

あとは観光ゼミに入っていて、地域活性の取り組み携わったり

インターンNPO系の旅行業務に携わったりしていたから生かせるかなと。

 

就活時周りにいっぱいいた

旅行が大好きで、この楽しさを多くの人に知ってもらいたい!

自分の作った旅で多くの人を楽しませたい!

などは皆無でした・・・。

 

そもそも大学で何していたか

f:id:risalog:20170422213556j:plain

大学のお話からすると、

おそらく私の卒業大学は今話題のFラン大学と呼ばれる学校です。

 

まあ受験は盛大にすっころんで入学してふてくされたりもしたわけですが、

大学での転機は2年の観光ゼミに入ってからです。

 

ちなみにこの頃から志高く旅行業を目指していたわけではありません。

もう大学卒業できればいい精神(今思うと信じられない)、

ゼミも単位が取りやすそうだというくそみたいな思考です。

 

内容は、地域活性化(観光でいかに地域を活性化させるか。この取り組み自体の賛否両論はあるかと思いますが置いておきます今は)、有志で年に1度教授が依頼されている地域の観光協会へ視察&プレゼンをすることでした。

 

ちなみに、旅行に行ってプレゼン(と言う名の旅行楽しかったよ発表会)をするとゼミとは別に2単位ももらえると言う素晴らしい授業もセットでした。

 

f:id:risalog:20170422224940j:plain

ゼミに入った当初は、ふてくされマンでしたので

有志なんか絶対行かないとか思ってました。

ただ、友人もできて旅行活動の支援金が出てってなれば話は別です。

だって無料旅行みたいなものじゃない!

 

そんなノリで初めて行ったのは、栃木県の湯西川温泉

冬のかまくら祭で多くの観光客が訪れるところですね。

 

ここでの体験が強烈で、私の大学生活の方向性が決まりました。

 

 

当時20歳になりたての若造が地域の重鎮に意見する。

筋が通っていれば採用され、上手くいき続ければ課題の解決になる。

f:id:risalog:20170422235856j:plain

夢中になりました。

あと、旅行、というよりも人を動かすパワーを生み出す観光ってすごいなあ楽しいなあと思うようになりまして。

そこから石川県のプロジェクトにも参加したり、自分の大学内で外国人向けに都内ツアー催行しちゃったり旅行系のNPOインターンでやってみたり業界人とお話する機会もらったりイベント出展してみたり。

ちょっと異なるけど、震災のボランティア活動したり復興について考えてみたり。

 

気づいたら観光一色ですね、私の大学生活。

就活もそのままの流れで受けました。

 

旅行業界を受けるにあたっての志望動機

f:id:risalog:20170422221105j:plain

 

大学での活動のおかげで、

ある程度旅行に対しての自分の中での考えが確立していんです。

 

私の志望動機は、

1.日本各地の経済活発や地域の誇りに気づくきっかけを作る人間になりたい

2.大学で上記のような活動を通して、観光が経済に大きく関与できることを実感した。

また、地域の人と外部の人が協力することで、より影響力のある観光アイディアを生み出すことができるとも感じた

3.(就職希望の)企業では国内旅行の○に力を入れていて、○という考え方で業務に当たっていると思っている。私も観光、旅行に対して○○と考えており、△△という働き方をしていきたいと思ったから。

 

という感じで肉付けしたりいろいろしてました。

自分の中では、知名度も大切でした。

f:id:risalog:20170423000546j:plain

本当は業界TOPが良かったんですけど、

ある程度名前が売れていた方が活動しやすくなるんじゃないかと思ってた。

 

それと、旅行業界って比較的学歴そこまで気にされていない気がするんですよね。

もちろん、企業内で出世街道目指している人は高学歴の方がいいと思うんですけど、

同期で名前の知らない大学出身や高卒の方もいます。

 

金融や人材って、大学フィルター入るイメージ。

あれ、でも大学からメガバン総合職行った人いるからそうでもないのかな。

きっと自分次第ですね。

 

話が逸れました。

f:id:risalog:20170423001046j:plain

えっと、旅行業界、私がお話している代理店を目指す方にお伝えしたいのは2点だけ。

・自分の中の旅行の価値、というか考えを確立させること

・法人営業希望の場合はクライアント(航空会社やホテルなど)とお客様がいるからこそ成り立つ仕事で、その両者のための努力を厭わないこと。

あくまで代理店であることを忘れないこと。

 

私が営業時代頑張ってこれたのは、周りの人のおかげと、この考えをきちんと持っていたからかなあ。

 

余談〜現職の会社で面接時聞かれたこと

f:id:risalog:20170422224217j:plain

 

面接って、ある程度準備していきますよね。

でもまあ基本形以外面接官によって異なるし対策にも限界あると思いますが

覚えている限りご紹介。

 

基本形(自己紹介や志望動機など)は就職サイト見た方が確実な気がするので省略します。

こんな回答したけど落とされなかったよっていうやつです。

ちなみに、選考過程は当時は書類選考(きちんと書いていればほぼ落ちない)

→グループディスカッション→人事面接(就活生3人ほど)→役員面接(就活生3人ほど)→役員面接(個別)

でした。 

 

なんで(グループディスカッション後の)発表者やらなかったの?

 

回答:いろいろなアイディアをまとめる方が私は得意で、発表が得意だという方も多くお願いしました。

 

本音:発表したい人の方が多かったから。

f:id:risalog:20170422231651j:plain

人事面接の出来事です。まさかメモられていたとは。

一発目これで焦りました。

 

なんで国内旅行部門を希望しているの?

回答:大学のゼミで栃木県や石川県などの地域活性化に取り組み、地域の魅力を発信することで、大げさに言うと生きがいを見つける人がいて、そういう人たちを増やしていく手伝いをしたいと思ったからです。

 

本音:志望動機と同様。あと、受かった会社に限っては国内旅行がまだ弱く人員が足りていないだろう少しでも受かりやすいだろうと思った。

f:id:risalog:20170422232233j:plain

この質問には続きがありまして。下記になります。

 

好きを仕事にすると苦労するって言われたりするけどどう思う?

回答:人によると思います。

私の場合は観光が好きで、さらに地域活性化の活動も好きでしたがもちろん辛いことはありました。だけど、好きだから頑張ってこれました。

 

本音:人事がそれ聞く?

f:id:risalog:20170422233131j:plain

 

ネットワークが発達してきて、行った気分になれるサービスにどう対抗する?

回答:お互い協力すればいいと思います。協力すれば、お客様にもっと有益な情報をあげられませんか?

 

本音:なんで対抗前提なの?

f:id:risalog:20170422235411j:plain

 

5年後、10年後のキャリアプランを教えてください。

※職種限定なしの選考だったので、店舗配属の可能性も大いにありました。

回答:旅行を通して、日本の地域とお客様を結ぶためのプロとして信頼してもらっていたいです。プロとしてやっていきたいので、正直何年かかるかわかりません。

 

本音:やりたいことってそんなガチガチに決めるもの?

f:id:risalog:20170423002032j:plain

 

就活やら大学の活動を振り返って

結論、観光業には嫌気がさしたわけではないんだなあ。

業界全体の薄給はやってらんねー!とか思ってるけど

稼げる仕組みを作ればいいんだもんね。

 

今は思いつかない解決策。

 

f:id:risalog:20170423002719j:plain

 

それでもやっぱり転職活動はしよう。

今の会社とはきっと、考え方が異なっちゃったから。

 

私は観光業に携わるなら日本のいいところをいろいろな人に伝えたいの。

オリンピック活用しない手はないの。

 

ちなみに、オリンピックの協賛は1業界1企業って縛りがないから

とんでもないお金が今かかるかもしれないけど回収はできたと思うの。

 

それをしない時点で、私はがっかり。

JTBも近ツーも東武もやってるのに。

他社がやってるからいいってわけではありませんが。

 

転職活動どう進めていく?

・観光に特化する

・視野を広げるために他業界へ挑戦する

決めきれないです。

 

f:id:risalog:20170423004004j:plain

 

私の性格上、一歩一歩確実に、ではあるけどこれは負けない!

って分野を増やしていける仕事を探す。

転職なのか、自分で勉強するかはわからないけど。

 

 

こんなに真面目に仕事について考えるようになったのは堀江さんの本の影響。

まだ考えが凝り固まってるけど、何回か読んで腹落ちできたらいいな。 

きっと今の時代、著者の言っていることは正しいと私は思う。

ただ、企業、特に大手がこれ推奨したら会社なくなっちゃうね。

だから淘汰されたり避難する人が多いんだろな。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

えるざ

 

26歳OL、転職活動をはじめるまでの旅行会社での経験と内定辞退後のこれから。

こんばんは。長女えるざです。

 

旅行が好きで、好きを仕事にしたくて、

某大手旅行会社に勤めて早3年が経ちました。

 

今、会社内には希望溢れる新卒社員の方達がワイワイ楽しそうに過ごしています。

私はあんなにキラキラしてたかなあ・・・。

 

 

今までの経歴

f:id:risalog:20170421232735j:plain

 

さて、タイトルの通りなのですが、今の会社に新卒で入ってもう4年目です。

良くも悪くも、この会社でやりたいことをやり尽くしてしまいました。

そのため転職を考えたのですが、

その前に簡単に経歴、というほどもない経験部署2つご紹介します。

 

■法人営業2年 (対宿泊施設・観光地)

webの広告2年目 (未熟すぎますが・・・)

 

はい。大多数の業界人とは異なり、カウンターセールスをしたことがありません。

(正確には内定アルバイトで行きましたが、カウントしません)

 

「残業ない日がないんでしょ」

「法人営業は体育会系でノルマめちゃくちゃ厳しいんでしょ」

などなど色々なイメージがあるみたいですが、私は幸いそんなことありませんでした。

 

人に恵まれた法人営業時代

この会社では珍しく、1ヶ月座学での研修、2ヶ月のOJTで社会人として、またビジネスパーソンとしての基礎を叩き込まれました。

課題も出されて、正直1年目のゴールデンウィークは休んでいません。

(これは単に私の効率が悪かった)

 

ただ、つらーい研修期間を経て厳しくも楽しい営業時代が始まります。

営業先、つまりホテルや旅館への外出です・・・!

 

私は箱根、長野、そして東京を担当させていただきました。

箱根、長野に関しては宿泊を伴う出張です。

 

私のミッションは、クライアント(ホテルや旅館)の販促を図ること。

 

そのための営業でしたので、担当クライアントを知るために宿泊するのです。

クライアントの地域を知るのも立派な営業活動です。

f:id:risalog:20170421234831j:plain

 

もちろん目標数値はありますし、達成してこそプロなので厳しく追求されます。

でも、結果を出すために多くの方が協力してくれて、楽しく営業していました。

チームも恵まれ、こんなペーペーの発言も吸い上げてくれたのでとてもやりがいと貢献を感じることができたのです。

 

興味があったweb広告部署へ異動を希望、スキルアップをしなければと決意

そんな厳しく楽しい営業も、少しごたつき尊敬する先輩が辞めていく中で、

インターネット販売の部署だったこともありwebサービスの仕組みに興味が湧いてきました。

 

幸い、公募制度が充実しており面接を経て希望のweb広告を担当することに。

 

リスティング広告のTD考えたり数字に追われたり入稿作業に追われたり・・・。

営業とはまったく逆で、自分でスケジュール調整ができない部署だなあと実感しています。

タグってなんだよフィードが動かないって何HTMLうわあああああ

と日々格闘。

 

2年目に突入した今、自分のスキルのなさに日々自信を失っています・・・。

 

そんな中、最近まで話題となりたくさんの方が被害にあった中堅旅行会社「てるみクラブ」の倒産。

前々から言われていることですが、会社に勤めるよりも個々のスキルがものをいう時代。

旅行業界も、代理業という立ち位置を忘れた企業はクライアントにも利用者にも淘汰されていくと思います。

 

さらに言うならばこの会社はクライアントとお客様双方のためになるサービスを展開し、利益をあげ、投資をし、成長していくのか、

私自身もそのことを考え業務に当たっていけているのかが怪しいな、と思いはじめました。

 

不満はないけど不安があるってヤツですね。

そこから私の、軽い気持ちでの転職活動が始まるのです。

 

結論、転職活動をしてみてよかったです。内定辞退したけど

f:id:risalog:20170422000813j:plain

 

昨年12月ごろ、転職エージェントへ行き、3月頭から面接をはじめ3月中旬に内定いただきました。

 

業界ではTOPのインターネットの広告代理店を受けました。

スキルが欲しいと思い、成長するならばトップクラスの場所で、と考えたのです。

 

結果は辞退。

理由はいくつかあったのですが、一番は残業の多さに見合わない年収でしょうか・・・。

 

転職してから言えよって考えを申しますと、

転職してはじめは使い物にならないでしょうし、文句は言いませんが今より残業が50時間くらい増えるでしょうけど残業代は出ません、ボーナスもありません、退職金もありません。

年2回の昇級面談はあるけど昇級幅は少ないです。

 

っていう条件書は、一応ギリギリ大手で福利厚生は充実していて残業代もボーナスも出る企業勤めの私には勇気がいる決断でして・・・。

当たり前が当たり前ではなくなるのですから、怖かったのです。

 

f:id:risalog:20170422002318j:plain

 はい、後悔しています。

なぜ私は辞退した。

 

まあ一つは現状維持に走ったからですね。

会社が存続し続けるかわからないとか言いながら会社に依存しているやつは私です。

 

あとは、生活できるラインの年収を把握していなかったのがダメですね。

今よりちょっと上がればいいやとかダメです。

 

 

と、まあいろいろ後悔していたわけですが、このままではただの思考人間になってしまうので動きますよ。

 

年収の最低ラインは決めました。

やりたいこともある程度決まっています。

 

少し視野を広げるため、転職エージェンシーを複数利用させてもらうことにし、

さらにインターネットの基礎、htmlやgoogle analyticsなども自分のブログで触ってみます。

このブログも、読まれるためにきちんと考えて運用できるようにもなりたい。

 

htmlはドットインストールで勉強しようと思うのですが、

もしこのブログをご覧になっていてインターネットに詳しい方で勉強方法のアドバイスがあればいただけるととても嬉しいです・・・。

 

最後に 

転職エージェンシーは、今利用しているのがパソナキャリア。

今回担当していただいている方はとても親身な方です。

他、面談を済ませたのでDODA、ただこちらパソナと提携企業?グループ会社みたいで少し失敗したかなと。

あとは来週リクルート

 

転職サイトはほぼ全て。

@typeやマイナビ、キャリアトレックやリクルート、エンなどなど。

 

他にも、元上司や先輩、家族にも相談しています。

 

 

最終的に決断して、自分の人生に責任持つのも自分ですが、

決断するための意見はいくつかあってもいいかなあと甘い考えをしています。

 

まだやりたいことが明確ではないからがむしゃらになっていないのか、

どこかのSNSで見たように「自分の夢が叶っているからやりたいことがわからなくなっている」のかわかりません。

 

ただ、今回文章にまとめることで少し整理ができたのでこれからも定期的に更新しようと思います。

 

長女えるざ